一定期間更新がないため広告を表示しています

C36が無事に退院しました。
不調の原因ですが、当初疑っていたスロットルアクチュエーターではなく、エアマスセンサー(エアフローメーター)だったことが判明。新品交換となりました。
アイドリング時のハンチングはスロットルアクチュエーターが原因と考えられましたが、これはある程度は仕方ないようなので、今回はそのままに(といってもそれもあまり気にならない程度に落ち着きました)。
調べてみると・・・こちらも結構定番トラブルみたいです・・・

エアマスセンサー。これは交換後の写真です。
それにしても、エンジンが汚〜い! 掃除しなきゃ。

外した部品を家に持ち帰って観察してみました。

非常に単純な構造ですが・・・実はこれ結構高価なパーツなんですね(涙)
これはホットフィルム式といって、フィルム状のセンサーが一枚あるだけですが・・・
壊れにくい反面、ダメになったら交換が最も確実なようです。
交換後は、アイドリングのハンチングは気にならない程度に軽減し、全体的になんとなく吹けが良くなったような感じがします。

これでしばらくトラブルがなく落ち着いてくれることを願います。

先日車検が終了したばかりのC36ですが。
快調ですっ!!って報告したばかりでしたが、突然トラブルが・・・
この数日、エンジン始動後しばらくするとアイドリングが不安定で、500〜1000回転の間を上下するようになってきてました。いま思えば、この時点ですぐ疑うべきだったのかもしれません。しばらくはあまり気にしないでいたのですが、徐々に症状は悪化して・・・ついにはアクセルの反応が悪くなり、スタート時にエンジン回らずに前に進まない状況に。これはかなりの重症の予感・・・っていうか、めちゃくちゃ怖いよ。すぐに、主治医であるメルクライムのNさんに連絡。症状を伝えたところ、スロットルアクチュエータが疑わしいと。なんか聞いたことあるぞ。ネットで調べてみたら、同じような症状が結構報告されています。同年代のメルセデスでは定番トラブルのよう。なんだか大物の予感がするなぁ・・・
で、今日メルクライムさんに受診、緊急入院となりました。
あまり褒められたことではありませんが、都筑まで自走していきました・・・環八の渋滞、怖かったァ(汗)

移転して大きくなった工場の内外には、いつものように新旧メルセデスが所狭しと並んでいます。特に、普段街中ではめったにお目にかかれないようなオールドメルセデスがふつ〜にメンテを受けていて、なんだか身近に感じられますね。
今日はすんごいのがいましたよ〜


W108 300SEL6.3!! 本物見たの初めてかも〜。
お客さんのお車ですが、もう舐めるように見ちゃいました。

内装、かなり豪華です。
ここまで古いモデルをいつまでも程度よく維持し続けるのはもちろん大変なことだとは思いますが、でも日常の生活でもふつうに使えそうなところが、ドイツ製品の素晴らしいところですね。
それにしても、40年前のクルマにして・・・250PS、51kg/m、最高速220km/h、0-100m 6.5秒ですって!! 当時の日本車とは比べ物にならない性能で、まさに雲の上の存在だったんだろな〜 こいつが、モンスターメルセデスの始まりですね。
いいもの見させていただきましたっ
でも、やっぱりC36心配だなぁ(涙)


(現在所有) Mercedes-Benz C36AMG
C36-1
96年式W202 C36AMGです。
結構距離いってますが、まだまだこれからといった感じです。
いま所有しているクルマの中で最も新しい・・・といっても13年前の旧車ですが。
メンテナンスは、都筑にあるメルクライムさんにお願いしています。
(現在所有) PORSCHE 911Carrera2
964C2-1

もうかれこれ9年近く乗っている、93年式911Carrera2(Type964)です(MT)。
以前は通勤にも普通に乗ってましたが、944S2が来てからは温存モードになっています。
実は直したいところがたっくさんですが・・・まあ、ぼちぼちと。

(現在所有) PORSCHE 944S2
944S2-1
友人NOBUと共有している、91年式944S2です。
こいつでFRポルシェの世界に入ってきてしまいました。
入ってきて「しまった」、というのは・・・奥が深くておもしろすぎで、深みにはまってしまいそう。911の偉大さゆえに不人気車扱いされがちですが、その後の多くのくるまたちに多大な影響を与えた、間違いなく歴史に残る名車だと思います。
な〜んてえらそうに言ってますが、実は詳しいことはあんまりよくわからない、いつまでたってもシロウトな自分です。
ただ、なんとなく、いいかな〜と・・・

なんとなく、多輪生活。
ブログ、はじめてみました。
くるまのこと、ちゃりのこと、などなど。
なんとなく、書き綴ってみようと思います。