一定期間更新がないため広告を表示しています

今回は、純正HIDを移植してみます。

これは、外した方です。ライト外側(写真左側)のコネクターを介してライトの箱の中に来た電源は、いったんライト下方(写真上方)から外に出て、ライト下側に固定されているバラストを介してまた中に入ってくる仕組みです。

その一部を、プッチン! だめだった時に元に戻せるように、本当は傷をつけたくなかったのですが…コネクターの形状等を考慮して、ここはやむなくこのようにして取り外しました。

これが、新しいライトの方です。ふつうのハロゲンがついてます。

純正HIDを付けるために、付属のアダプターをかまします。

さきほどプッチンしたコードに平形端子を付けて、新しいライトのコードとこのようにつなぎました。

メインのHIDの方の配線は、一応これで出来上がりです。
お次はイカリングです。
 
コメント
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL