一定期間更新がないため広告を表示しています

前回と同じような写真で…日付だけ見るとわかりづらいですが、気がつけばもう1年以上放置しておりました。その間、いろいろなことがあったような、なかったような。
NOBUと共有している944S2は、もうすぐ目標であった20万キロに到達しようとしていますが、以前にもまして快調であります。変わったことといえば…サブタイトルにあるような変化が、少々。それもあり、久しぶりに再開しようかなと思った次第です。今までと同様、大したことをしているわけではないのですが、ひょっとしたらどこかでだれかのお役に立てることがあるかもしれませんので。

924系年に一度の大イベント、「924の日」に今年も参加。

出撃直前の我々の944S2号。今年の会場は、名古屋は愛・地球博跡地のモリコロパーク。前日の夜に東京を出て、深夜の東名をひた走ります。新東名を初めて走りましたが、とにかく路面がイイので静かで快適でした。




会場に集まる924系たち。今回は関西系の方々も集まり、大盛況。普段なかなかお会いできない方々にもお会いでき、オフ会の大切さを毎回感じちゃいます。天気予報では雨も心配だったのですが、当日はうそのような晴天に恵まれ、むしろ暑すぎるほどでした。

今回は初めての方々もいらっしゃいました。その中でも皆さんの注目を集めていたのは…


「名古屋52」ナンバーのワンオーナー931です。ものすごいオーラを放っております。



自然解散の後、ほど近くのトヨタ自動車博物館に行ってみました。お目当ての一つはもちろん、356プリA! がしかし・・・今回はこ〜んな感じでちっちゃい写真でがまんです。
でもでも、戦後の旧国産が大好物な自分的には魅力的なクルマ達がゴロゴロ。写真でしか見たこと無かった名車達を目の当たりにすることができ大興奮なのでした。

帰りは、お仲間たちとのんびりツーリングしながら帰宅。途中、ユウキさんの超レア968P30を運転させていただきました。とにかくエンジン好調で超なめらか。タイヤ新品になったら完ぺきですね。6MTに不慣れだったり一時大雨に降られたり、そうこうしてる間に他の2台を見失ってしまったりもありましたが、とにかく運転が楽しかったです。

924の日に参加のみなさま、ユウキさん、今回もありがとうございました!


3ヶ月ぶりに944S2がやってきました。
いつものように、最高のコンディションになってNOBUからバトンタッチです。
早速、いつもの場所へ。夜はだんだん涼しくなってきて、実に気持ちがいいです。そしてもうすぐ924系オフ会があるので、長距離運転が楽しみであります。

この日はこんなのがやってきました。
う〜む、公道走ってるの、ていうか実車を見るのがおそらく初めて。マクラーレンMP4-12C。
じろじろ観察。基本的に新しい車はだんだん増えていくので珍しさも一時的ですが、こういう車は別格ですね。オーナーさんに伺うと、今回最初に?輸入された7台のうちの1台だとか。3日前に納車されたとか。とにかくものすごい迫力であります。

我々のS2だって負けてない! かな?

コイツがまたやってきたのであります。
今回は訳あって約3カ月ぶり。仕事の後、疲れを癒すためにちょっぴり首都高、いつもの場所で缶コーヒーまったり。たしかに、クルマのレスポンスが前より良くなっているような気がします。なんだかますます調子いいっす。仕事の疲れもどこかへいっちゃって、また明日からがんばろうって気になります。 

帰宅途中、近所のツタヤさんに、キレイな944Kを発見!
当然のように、並んで駐車です。

お〜 イイですね〜 このお尻がこんな場所で並ぶとは。それも貴重なカブと。
おそらく、過去に都内で何度か遭遇したことがある個体です。

嬉しくなって撮影していたら、オーナーさん登場。僅かな時間ではありましたが、お話しました。90年式とか。カブリオレはまた違った趣があって、ほんと素敵ですね。塗装は一度丸ペンされたようで、ピッカピカでした。その後、オーナーさんも嬉しそうに2台を撮影されておりました。またどこかでお会いできるといいですね!

仕事帰りに首都高走って来ました。ここに来るのは久しぶりです。


帰り道に見かけた赤いオープン2台。

幅広すぎ!!

スパイダーザガート、って言うんかな。ちょっと古いマセのオープン。危険な香りがプンプンします、いろんな意味で。



944S2、NOBUからバトンタッチです。
足回りをいろいろ弄りましたが(正確には、戻した)、おかげでかなり良くなりました。

先日の日曜日、ユウキさん主催の924系のオフミ、924の日に参加してきました。
今回の場所は、福島県は会津若松の会津鶴ヶ城です。この数日職場がやや不安定で、この日も参加できるかが微妙だったんですが…今回のオフ会の目的「観光地支援」に激しく同意し、寝不足なんて言ってられずに強行参加。

我々の944S2。実は今はNOBUの担当期間、それも僕は仕事の都合で今回はNOBUとは別行動でしたので、C36での参加でした。

いつもながら、924系がずらりと並ぶと圧巻ですね。とくに924のスッキリしたデザインは、今見ると本当に素晴らしい。

自然解散のあとは。

鶴ヶ城に登り…

天守閣から市内を見降ろします。ここは風が気持ち良かった。
今回は、ラーメンを食べたり、お土産を買ったり、それはそれは微々たるものではありましたが、とにかくこのような被災された観光地の応援ができれば!という気持ちで参加してきました。ユウキさんをはじめ、参加されたみなさま、どうもありがとうございました。

いま、944S2はNOBU担当ですが。ホイルアダプターが到着したので、NOBUと一緒に我が実家ガレージにて早速装着しました。

これがそのブツ。21mmのアダプター。H&R製、造りの精度が高そうです。

今までリヤに付いていた6.5mmのスペーサをフロントに移植して、アダプタを装着。ついでにキャリパーのお掃除。写真ではちらっとしか見えませんが、トランスアクスルの944はジャッキ一か所で前後両方が上がるからラクチン。でも、使用した964車載のジャッキが油切れでカチコチになってたこともあり、とにかく重い重い。

こっちがフロント。リヤに付けてた6.5mmスペーサー。例の整流板が見えます。

リヤのアダプターは、こんな感じに見えます。全然かっちょ悪くないぞ。
で、肝心の見た目ですが…

こっちが、before。

これが、afterです。フロントは6.5mm、リヤは14.5mm出ていることになります。どうですか?…って、写真の角度がちょっと違ってるし、あんまりよくわかんないですよね。でも、我々的には、超満足です。
でも、走りが悪化してしまっては身も蓋もないので、自宅への帰り道にちょろっとテスト走行しました。

芝浦SAへ。運転したNOBU曰く、大きな問題はなさそうとのこと。リヤはともかく、フロントにスペーサかました分ハンドリングへの影響が心配されましたが、どうやら問題なし。よかった〜

ちなみに、イエローにしていたフォグですが、塗装がはげてみすぼらしくなってきたので、ひとまずホワイトにもどしてます。これだけで、全然印象が違いますね。
ワイドトレッドになって安定した分、気になるのが、リヤタイヤの摩耗。交換検討中です。
追記:その後NOBUから連絡があって…やっぱり、リアの乗り心地があんまり良くなくなったらしいです。う〜ん、なかなか難しいですね。要対策?


なんとなく、ゾロ目ゲットです…ってほんとのゾロ目ぢゃないですが。

我々の944S2、今朝の通勤中に達成です。このところ絶好調で、ノン虎舞竜の記録更新中です。20マソなんて、あっという間!?
最近、自宅近所でお見かけしました。

速黄色のた〜ぼ3.6。すごい迫力です。

一度はターボに乗ってフル加速を味わってみたいものです。助手席でもいいから…

近所の本屋さんの駐車場にて、ちょっと控え目に1台開けて駐車してみました。

これは、帰宅時の首都高にて。V8ヴァンテージ。後ろ走ってると、なんだかイイ香りがしました。

全然関係ないですが、今日、仕事の知り合いの方から沖縄のお土産を頂きました。
お菓子のポルシェ。沖縄でポルシェと言えばこっちですね。