一定期間更新がないため広告を表示しています

964の近況です。

ホイールを変えてイメチェン。
RUFの17インチ(F8J/R9J)を格安でゲットしちゃったので、リペアついでにボディ同色にしてみました。
お願いしたのは、いつもの和光自動車さんです。


これだけでだいぶイメージ変わりますね。
しかしこのRUFホイール、噂通りに非常に重いです。理由は、300km/hで走って万が一タイヤバーストしてもリムで走れる強度を持たせるためとか、高速安定性を持たせるためとか、いろいろ言われているようです。

久々の964ねた。

このところなかなか機会がなくロクに動かしてなかった964C2ですが、さすがにマズいと思い先日ちょっと首都高へ。でも、超のんびり運転です。というのは、タイヤがひび割れだらけになってしまっていたから。このタイヤで6年間、25000キロくらい走行していましたが、この2〜3年は年間1000〜2000キロくらいしか走っていない。もっと乗ってあげないと(でもこれから、エアコンレスには厳しい季節に…)

というわけで、まずはタイヤを新調。P ZERO ROSSOにしてみました。N指定ですが、昔よりだいぶ価格的にも身近になって来たような気が。早速馴らしに行きたい気分ですが、残念ながら梅雨入り。まあ、ぼちぼちと。

真夏の間は暑くて乗れない964号、涼しくなってきたのでそろそろ乗れるかなぁと思い。

2回の東北自動車道往復で虫の死がいがこびりついたC36を洗車したついでに、ホコリをかぶっていた964もダブル洗車。その後、乾燥も兼ねてちょっと首都高を走ってから帰宅。いつもの辰巳にちょっと寄って行きました。

それにしても、3か月ぶりくらいにちゃんと走りましたが、まったく問題なさそう。タフです。これから涼しくなるイイ季節、ちゃんと走らせてあげなきゃ。そのためにも、そろそろ足回りを…

この日もイロイロ楽しそうなおクルマ達がいらっしゃいました。サンクターボと、510のクーペ。

缶コーヒーを飲みながらクルマを眺めつつ休憩していたら、C36乗りという方から声かけられてちょっとお話ししたり。短い時間でしたが、楽しいひと時を過ごしたのでした。

ついでに、これは別の日ですが…またまたカマルグ発見。そんなに台数あるとは思えないのですが、よく見かけるような気がします。走る姿も流麗ですな。


久しぶりに964を動かしました。

ちょろっと首都高走って帰宅。なかなか乗ってあげることができず、気がつけばもう2カ月…でも何の問題もなく調子よく走ってくれました。良かった。

夜10時過ぎだったので暑さはもう大丈夫かな〜と思っていましたが…甘かった…

今度は964のステアリングの件。
我が964は'93の後期型なので、この弁当箱エアバッグステアリングです。

これがかなり前から革が擦れて来ていたし、もともとカタチや握りがあんまり好きじゃなかったので、以前からいつか交換したいなぁと考えていた訳です。そんな時、NOBUから勧められたのが、前期型までの純正4本スポークステアリング。確かに、見た目も握りも後期型のよりははるかにイイ。入手してからずっとそのままになっていたんですが、先日C36のステアリング交換をした勢いでこっちもやってみました。
ステアリングを外すのは簡単。

T30トルクスがあればエアバッグはすぐに外せます(注:エアバッグ誤作動防止のため、バッテリーを外して作業しましょう)。

24mmの六角ソケットレンチ(ナットは深い位置にあるので延長が必要)があればステアリングもすぐに外せます(例によって、超硬いです)。

ステアリングを外したところ。
さらにこの黒いカバーを外して(正面4か所と側面2か所のネジ)…

すると出てくるのが、このエアバッグステアリング用のユニット。これも外します(正面左下と右上の2か所のネジ)。

こんな感じになります。
すると、ここで問題が。

このユニット、配線と直結してます。これ、切断しないと外せないの!?
エアバッグ誤認識防止用の直結ハーネスがあるらしいんですが、どうやって付けるのかが分かりません。配線は切りたくないし…
ということで、今回は、ひとまず交換はあきらめました(涙)
が、今後のために一応出来るとこまで続けてみました。

エアバッグステアリング用のユニットはそのまま下によけて、カバーを再装着。あとは…前期型用のホーン接点のパーツも必要でしたね。これも入手しなきゃ…
とりあえずこの状態でステアリングを付けてみましたが、今度はステアリングのこのウインカー戻し用の突起が長すぎて当たってるような感じが。

うーん、なんだかイロイロ課題がありますな。
そして、とりあえずの出来上がりのイメージ。


う〜む…カバーとステアリングの隙間とかがなんか微妙かなあ…。前期型ってこんな感じでしたっけ? 後ろのカバーが大きすぎるから違和感あるのかな。
どなたか経験のある方、たまたまこのブログを見て頂けたら…なにかご指摘ありましたら、よろしくお願いしますです。

湘南924系のオフ会、湘南オフに初参加。

現在944S2はNOBUの元なので、964で行きました。湘南に縁もゆかりもなければ、924系でもない。ですが、すまやんさんにお誘い頂いて楽しい時間を過ごすことができました。久々のオフ会のような気がしますが、やっぱりイイですね。真ん中のS2ははるばる浜松より。

すまやんさん968CSはバッテリーが瀕死だそうで、ドカで登場です。すんげ〜音。内臓むき出しで超かっこいい。バイク良いけど…やっぱ怖いなぁ。
我が964は板橋から首都高→環八→第三京浜→横浜新道→国道1号で藤沢のファミレスまでを往復。久々のロング?ドライブで不安もありましたが、特に問題無く快調でした。オフ会も楽しいですが、今度はツーリングもしたいなぁ〜^^
参加のみなさまありがとうございました^^
今日、TSTの近くを通ったのでよく観察してみました。

やっぱり先が太くて変な感じが。

それよりおどろいたのが、第2展望台。もう常識なのかもですが、らせん状に展望階段があるんですね〜知らなかった。気がついた時、環っかがずり落ちちゃってるのかと思った。早く歩いてみたいものです。

最近また放置プレイ中の964Carrera2でしたが、先日久しぶりにメンテ。というか、以前購入していたちびパーツを装着しました。

パーツといっても、こんなもんですけど…ウインドーウォッシャー液のタンクの蓋。硬く黄色っぽくなりみすぼらしくなっていたので、リフレッシュです。

ガソリン給油口の左側にあります。入口部ノズルやガソリン給油口の「ベロ」など外せる部分を外して掃除してる図。



少しはキレイになったかな。でも、ウォッシャータンクのノズルを一旦外したら、隙間を埋めていたゴムもぼろぼろととれてしまい、ウォッシャー液がじわじわと浸み出てくるようになってしまった。
この日はついでに、洗車もしました。水洗いのあと、バリアスコートでふきふき。

写真写りは、それなりになりましたが、実際は磨き傷がヒドいです。暑くなる前に、また外に連れ出してあげないと。

さらについでに、こっちも洗車。もうすぐ出番です。

仕事の後、実家ガレージにちょっと立ち寄って964を駆り出しました。

そんな長い時間じゃないですが、しばらく首都高をぐるぐる廻って、辰巳で缶コーヒー飲みながら写真撮影。

時々こうしてエンジンを思いっきり回してあげるとクルマもゴキゲンに。
今日はこんなのもいましたよ。

もはや旧車なZ31。夜の首都高に似合っててミョ〜にカッコいいです。

昔の職場後輩の結婚披露パーティに出席。久しぶりに964を動かしました。

その前にちょっと都心でお買いもの。丸の内にて。

その後、海の近くへ移動。ちょっと早く到着したので、また撮影です。

964はあんまり動かしていませんが、いつか余裕が出来たらしっかり直すぞ〜と思いながらひたすら温存中です。でも時々はエンジンをしっかり回してあげないとね。

虹橋が美しかったです。こういった絶景を背景にゆっくりクルマの撮影ができるポイント、ありませんかね〜。
パーティでは、昔一緒に働いた懐かしい仲間達と会い、楽しい時間を過ごすことができたのでした。でも、やっぱりその中でもクルマ好きの友人と話がはずむのです。遠い西の方に行ってしまった996乗りの後輩yheiくんとも久々の再会。パーティそっちのけで駐車場で964を見ながらクルマ談義。yheiくん、今度会うのは964納車時かなぁ?

帰りは、これまたクルマ好きでヨーロッパS乗りの先輩と一緒に帰宅。途中、東京タワーの撮影に無理やり付き合ってもらっちゃいました。それにしても、なかなかイメージ通りの写真は撮れませんなぁ。
この日、会場近くで見つけたクルマ。


ロールスかと思いきや、よく見たらベントレーT1。同時代のシルバーシャドーIより圧倒的に出会う機会が少ないですが、ロールスのパルテノン神殿グリルよりこちらの方が控えめで好きです。

これは…以前mintgさんが見かけたのと同じ個体と思われる、ケーニヒ(っぽい?)R107。ぱっと見、かなりの迫力でホンモノの雰囲気がありましたよ。う〜ん、バブリ〜。

この日は都内で勉強会があってちょっと出かけたんですが、久々に964をちゃんと洗って磨いて(っていっても例の「バリアスコート」で拭き拭きしただけなんですが…これが結構らくちんなんですょ)行ってみました。

少し時間があったので、会場のホテルの前で撮影してみました。こうして見るとてろんてろんに輝いて見えますが、実車はまあ酷いもんです…

地下駐車場、ガラすきでした。

その前後には都内でいろいろ撮影してみました。

芝給水所の前です。ここは数年前にリニューアルされているので、この建物は最近のものです。でもこの古そうな門は、淀橋浄水場の歴史ある門が移設されたものとか。


母校の近くにて。見慣れた風景(ってもう20年くらい前だけど)ですが、校舎は変わったし、東京タワーもこんなライトアップは当時ありませんでした。これはダイヤモンドベールかな。

東京タワー、やっぱり癒されますよ。ずっと残っていてほしいですね。

そしてこの日の夜は…

みんカラお友達のすまやんさんから緊急招集。我が実家ガレージ近くのロイホに来ますとのこと。時間とれたので緊急参戦。お隣は、mintgさんの復活ミント号。いろいろあって長らくお会いできなかったミント号、ほんと久しぶりです。末永く元気でいて欲しいものです。この日はkayopoさんもいらっしゃって、おっさん4人でロイホ閉店の夜中2時までガレージやロイホでおっさんトークが繰り広げられたのでした。
みなさんお会いできるのは今年最後でしょうか…いろいろと有難うございました!