一定期間更新がないため広告を表示しています

964の近況です。

ホイールを変えてイメチェン。
RUFの17インチ(F8J/R9J)を格安でゲットしちゃったので、リペアついでにボディ同色にしてみました。
お願いしたのは、いつもの和光自動車さんです。


これだけでだいぶイメージ変わりますね。
しかしこのRUFホイール、噂通りに非常に重いです。理由は、300km/hで走って万が一タイヤバーストしてもリムで走れる強度を持たせるためとか、高速安定性を持たせるためとか、いろいろ言われているようです。
久々の投稿になってしまいましたが、E55、諸事情で手放すことになりました。1年半ほど前に知り合いから譲り受けたこのクルマ、最新のモデルには及ばないものの、15年15万キロを後にしたとは思えない素晴らしい剛性感、加速、直進安定性。発表当時はそれは凄まじかったであろうことが容易に想像できます。前オーナーがしっかりお金をかけてメンテナンスしていたのもありますが、自分の元では大した故障もなく(夏に一度、クルマがあったまるとセルは回るもエンジンに火が入らない症状が出ましたが、W210の持病と言われるクランク角センサーの不調で、センサー交換であっさり直りました)、意外に燃費も悪くなく、実は経済的でもありました。AMGマジックも大いにあるとは思いますが、昔少しだけ乗って正直あまり良いイメージの無かったW210を見直すきっかけにもなりました。短い間でしたが、お疲れさまでした。元気でな〜(^^)


ドナドナの図。
そして、次のクルマは。。。

報告が遅れましたが、6Nポロの後の業務用車はこちらになりました。

同じVWのup!です。

写真は、ロードバイクを積んで茨城の海へ遠征したときのものです。車は小さくても、長距離運転が全く苦にならないし、ロードバイクは前輪外せば軽々とつめこめますので、業務以外でも乗りまくってすでに5000キロオーバー。6Nポロが17年かけて走った距離にあっという間に到達してしまいそうです。
実家の6Nポロ、諸事情で入れ替えることになりました。

最終日も仕事で使用しましたが、最後にちょっとだけキレイにしてあげました。

17年間、たいした故障らしい故障も無く、元気に働いてくれました。
といっても、総走行距離、25555キロ…ちょっと、少なすぎですね。

新しい場所でも、活躍してくれることでしょう。

17年間、ありがとう〜
こんどは、イカリングの配線です。
ポジションランプをイカリング化することにしました。
ポジションランプのソケットを引っこ抜いて、さらにコードを分解してイカリングの配線を一緒にして再装着。こんな感じの出来上がりです。

HIDのバラストは、もともとあった場所に近いところに付けようとしたのですが…安定して固定できる場所が全然ありません。ドリルで本体に穴をあけて、こんな感じで一応は固定されましたが、とにかく本体のプラスチックがぺらぺらなので、ねじで固定すること自体に無理があります(一カ所だけ使えそうな穴の開いた突起があったのですが、そこにネジを入れたらあっという間にもげました…涙)。最後にテープで固定しましたが、これはおそらく脱落するのも時間の問題かと…。何かいい方法、ないですかねえ〜…

ライトの後ろ側のカバーは、これまたぺらぺらなゴム製です。ちょっと穴をあけて、コード類を通してから装着しています。これもたぶんいずれゴムがさけてきてしまうと思われます。ライトの後ろ側とは言え、ホコリや、場合によっては水が入ってしまう可能性も…
こーんな感じで、結構問題はたくさんあるのですがっ

出来上がりは、いい感じです!

イカリングが明るい!純正とはだいぶ雰囲気が変わっていますが、いまのところこれで満足です。

とにかく問題は、どんだけ持ってくれるかっていう…

じつは、純正のヘッドライト(レンズのみ)も、物色中です^^;
今回は、純正HIDを移植してみます。

これは、外した方です。ライト外側(写真左側)のコネクターを介してライトの箱の中に来た電源は、いったんライト下方(写真上方)から外に出て、ライト下側に固定されているバラストを介してまた中に入ってくる仕組みです。

その一部を、プッチン! だめだった時に元に戻せるように、本当は傷をつけたくなかったのですが…コネクターの形状等を考慮して、ここはやむなくこのようにして取り外しました。

これが、新しいライトの方です。ふつうのハロゲンがついてます。

純正HIDを付けるために、付属のアダプターをかまします。

さきほどプッチンしたコードに平形端子を付けて、新しいライトのコードとこのようにつなぎました。

メインのHIDの方の配線は、一応これで出来上がりです。
お次はイカリングです。
 
経年変化で白濁してしまったヘッドライト。すでに磨きでは対応できないレベルにまで達していて、交換することにしました。当初はレンズのみを交換、と思っていたのですが、案外高価な純正品しか出回っていなくて、それよりもずっと安価なW211風プロジェクターヘッドライトにまるごと交換してみることに。すぐ壊れるとか、ポン付けではないのでいろいろ大変といった情報はあったのですが…ものは試しです。
入手したライト。見た目からすでに純正とは違うので、どうせならついでのCCFLイカリング付き、です^^;

まずはヘッドライト外しから。これはネット調べるといろいろ出てきます。前期型は後期型(バンパーを外す必要があるらしい…)よりずっと簡単!みたいに書いてあるんですが、ボディーを傷つけないように丁寧に外すのはなかなか困難な作業でした。ライト下のパネルにはヘッドライトウォッシャーがくっついているのですが、これがパネルから外せない。ので、このように一緒に引っ張ってきました。

ライト下外側のボルトが届きにくかったのですがなんとか外せました。もっと楽な外し方があるのかもしれません。

左が外したもの、右が新しいもの。形が結構違う…なかなか苦労しそうな予感…
ちなみに、新品のほうは台湾製。素材や配線は、予想どおり…いや、予想を遥かに上回る、しょぼ〜い作り。まあ、お値段を考えれば全然納得なんですけどね。うまく装着出来たとしても、一体どれだけ持ってくれることやら(エンジンの熱などで変形する可能性大(涙))

次回は、HIDの移植です!

 
E55AMGですが、譲り受けた時には右リヤフェンダー前後の錆び、ボンネットなど目につくキズがいくらかあったのですが、すぐに和光自動車さんに持ちこんでキレイに直してもらっています。

その様子の動画がupされました!

 

ひょんなことから、C36がE55(W210)に替わりました。

2000年式の並行、距離も15万キロ近く走っていますが、知人から譲り受けたものでいままでのメンテ状態も申し分なく、機関は程度極上です。しかし、外装などいろいろと気になるところもあるので、ぼちぼちと直していきます。

ということで早速、いつもお願いしている和光自動車さんに持ちこんでまずはボディをキレイにしてもらいました。
そしてまた、いつものオクにて。
前回と同じような写真で…日付だけ見るとわかりづらいですが、気がつけばもう1年以上放置しておりました。その間、いろいろなことがあったような、なかったような。
NOBUと共有している944S2は、もうすぐ目標であった20万キロに到達しようとしていますが、以前にもまして快調であります。変わったことといえば…サブタイトルにあるような変化が、少々。それもあり、久しぶりに再開しようかなと思った次第です。今までと同様、大したことをしているわけではないのですが、ひょっとしたらどこかでだれかのお役に立てることがあるかもしれませんので。